--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.0619:29

ペンネミネストローネ@ポポラマーマ

ペンネミネストローネ@ポポラマーマ
「メタボ予防に…」とか「身体のことを気遣って…」といって、まず目がいきがちなのがカロリー表示。といってもファミレスの場合は値段=カロリー、ミスドの場合は値段*2=カロリー。ヤマパンの場合はとりあえずなんでも「うん、500キロカロリーはイッてんだろ」とか思っておけばだいたい間違いない。これ、おぼえておくと便利だぜ?
カロリーなんて高ければ高いほど、そして栄養なんてなければないほどウマい
そういう意味では優秀なのがミネストローネスープ。マーマのゆで上げもちもちパスタ感が楽しめてウマい! でも他のパスタラインナップよりカロリー超控えめ。赤いからなんか身体にいいんだろ? いやー、よくできてんなー。つうかですね、量がちょうどいいんですよ。俺にジャストフィット!
ラーメンは台湾料理屋の担々麺やら担仔麺の量がジャスト、ミスドの汁そばだと麺を残すかスープを残すかで迷って全部食って胃もたれで小一時間つらそうにしている、そんなひ弱な男なんだよ、俺は…!(無力をアピールして、ずばりモテ狙い)
スポンサーサイト
2011.05.0618:07

ヨーグルトチーズとフルーツプレート@ロイホ

ヨーグルトチーズとフルーツプレート@ロイホ
外食していると、ちょうどいい量のメシに出会うのが難しい。お得なランチは1品の量が多過ぎるし、かといってちょっとずつ何品かを組み合わせていくと高くついちまうわけで。
しかしついに出会えましたね、こいつに。
どうだいこのルックス。
ズバリ物足りないだろう!!
ボクだって出てきた瞬間、「風通しいいなー」とか言いそうになったもんよ!
でも、一人メシのときは、よそごとしながら30分くらいかけてチマチマつつく食事スタイルのボク、終わってみればなんかお腹にジャストフィットでビックリです。「こりゃオニグラスープにかわる新定番かもな」とニヤリとしてしまったりなんかしちゃったり。スープと違って冷めようがないから、さほど急いで食わなくてもいい、というのがいいね。よく噛んでゆっくり食えるシアワセ! フェアメニューなのが残念です。
2011.04.2917:38

バンバンジー豆腐@明月房(高円寺)

バンバンジー豆腐@明月房(高円寺)
サクサクと剛胆に刃を入れた豆腐一丁に、バシャーッとかけられたるはマルミヤンテイストなうまみタップリ中華味噌ダレ。「ああーっと、そこまで、そこまでで結構!」…ホントそこまででストップしているソリッドな冷菜でございます。あのなもうこんなのスーパードライに合わないわけがないでしょうよ。豆腐食い終わってもタレ舐めながら飲めますよ。まったくもう、脳まで溶けちゃうし、いい子でなんていられなくなる、言わなくていいことまで言っちゃう…そんな無防備ご機嫌酒を約束しちゃう「いつものいっぴん」でございますよ。色味を気にした華美な装飾や、こまかい手仕事なんて抜き抜き、ただひたすらに元からウマいもん&元からウマいもんで間違いのないウマさをズバリ提供してくれる。こういうのがいいよねぇ。男がメシに求めているものなんて難しいことは何もないんだ! そして注文から登場まで1分も要らないんだ! そして見た目はどういうわけかなんでも茶色くなるんだけど特に気にしないことにするんだ!!
2011.04.2822:36

サーモンとクリームチーズのサンドイッチ@Milky Way(池袋)

サーモンとクリームチーズのサンドイッチ@Milky Way(池袋)
店内はメルヘンでいっぱい…そんな喫茶店なのはもうみんな知ってるよね。それじゃあ、星座パフェとかがマジでファット盛りなのも知ってるよね。しかしフード類が昭和喫茶そのままで、どれもこれも超コッテリってのは意外と知られていないとおもうんだ。なんつったってデミソース味とチーズ味ばっかりで、パスタに感動してる乙女も食えば何か異常をきたしてメルヘンしちゃうようなラインナップなんだから! なんせ、勧められるままにもらって食ったら一口といわず…なんて止まらなくなるウマさだったしさ! さて、その中で見た目にさっぱりしていた希少なメニューがこちら。う~ん、のどが渇くほど濃厚なクリームチーズがおいしい。いやはや、またたく間に完食ですよ! おしゃべりを楽しみながら、おちょぼ口でパクつくなんて僕にはできなかったね!!
2011.04.2701:42

エッグマックマフィン@マクドナルド

エッグマックマフィン@マクドナルド
仕事だ遊びだで体力の限界なぞゆうに突破して、変に甘い匂いとともに始発帰り。漫画喫茶なんて横になれる避難場所もなく、終電を逃すことが今とは比べるべくもないほどスリリングだったあの時代、無傷で朝まで生き残った生の喜びはいつだって渋谷センター松屋のカレギュウか新宿歌舞伎マックのコイツで噛み締めてきたボクにとって、「朝マック」は今でも特別な存在なのです(カレギュウはもはや身体に厳しいので、ないです)。
とはいえ、最近は同じ朝マックでも出かける前に食うことが増えてしまったため、選ぶのは「メープルシロップべとべとのパンケーキとハンバーグ、タマゴ」という、エネルギー吸収効率ハンパないあまじょっぱうめぇ燃料メニュー・ソーセージエッググリドルが定番で、こっちは結構お久しぶりの顔合わせ。
食ってみました。
うん、朝帰りの味がする!
もう帰っていいですか、ダメですか、そうですかってなってその日は一日気合いが入らなかったよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。