--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.2900:26

ザクザクもち食感オムレット(ヤマザキパン)

ザクザクもち食感オムレット(ヤマザキパン)
ザクザクチョコクレープが近所のコンビニから消えたと思ったら替わりにコイツがやってきた。「ザクザクもち食感」という、それだけ聞いたらまったく想像のつかない商品名。現物を一目見れば「ははーん、これは」と一発で想像のつく味。そう、念願の「バナナ抜きまるごとバナナ」でした!!
抜けたバナナの穴を埋める役割はチョコが担うのかと思いきや、チョコよりもむしろホイップクリームの方がその穴を率先して味覚的&物理的に埋めてしまっているのがらしいところ!!
結論としては、なんだ。
つまり、こういうことだ。
ヤマパンに想像通りのものを食わされると…どうも肩すかしされた感が否めないんだ!!
スポンサーサイト
2010.12.2312:39

Cafe Mode アンドーナツ(木村屋總本店)

Cafe Mode アンドーナツ(木村屋總本店)
飲むと満腹中枢が面白いことになってついつい過食してしまう。目の前に明らかに身体に悪くてウマそうなものがある時は特にそうだ。で、飲み過ぎると身体に悪いものが異様においしそうに見えるので買い食いしてまた過食。ボクの場合はひごろの和菓子好きがたたって「あんこ」に異様に反応してしまうのです。まったく、これじゃ太っちまうぜ!
と、いうわけで買ってしまったのがこれよ。
酸化必至の揚げ物の上から粉糖ドッサリ、中には魅惑のあんこ様。
トータルで見て、間違いなく身体に悪い!
でもうまい!
胃が痛い!
お酒は程々にね!!
2010.11.2012:34

チョコチップメロンパン板チョコサンド(ヤマザキパン)

チョコチップメロンパン板チョコサンド(ヤマザキパン)
USTでやらかしたヤマパン解体ショー『ぼくらの愛したヤマパン』も振り返ってみれば、買い出しが一番楽しかったなぁ…なんて。道中、高円寺のローソンにてPB品の「チョコメロンパンに板チョコがブッ刺さった」ヒドいビジュアルのパン…もうなんかガンダムでいうとモビルアーマー的な外観なやつというか主に宇宙でいい働きしてくれそうな感じなやつというかア・バオア・クーでは未完成の状態で出撃して流れ弾で沈んでそうな(搭乗したハンス・ヤマザキ少佐は行方不明)…を見つけてテンションが高まり、裏を見たらやっぱり「ヤマザキ製パン」って書いてあったのがたぶんピーク。いやはや、ヤマパンは地元で行列のできないパン屋が気まぐれで焼いたような見てくれのパンもしれっと出すからにくめないんだな、これが。さて、このモビルアーマーパン、見た目は違うがチョコチップを生地に練り込んだメロンパンに板チョコを…というもの自体はヤマパン本家からも出ているんです。それがこちら。「板チョコ」をうたう菓子パンは多い…が! こんなに板チョコな板チョコパンはそうはないでしょ。本体のメロンパンよりでかい板チョコ、大盛り系メシ界隈で流行りの「はみ出し盛り」ですよこいつぁー。しかもしかもこの板チョコ、チョコとして食ってもちゃんとうめぇでやんの。もう最高です。ふだんは「ずっしり」とか「高級」とか「ふんわっか」なんてけむにまこうと思えばけむにまける表現を好むヤマパンだけど、こんなふうに「板チョコ」だとか使った素材を具体的に言い出す時は…なんかスゲェのでは…という法則があるかも知れないなんて漠然と思いながらムシャムシャ食いましたとさ。
2010.11.1621:21

極重ずっしりうすかわあんぱん こしあん(ヤマザキパン)

極重ずっしりうすかわあんぱん こしあん(ヤマザキパン)
袋に入った状態が実は一番うまそうなパンにかけては、ボクに定評のあるヤマパン。「美味しそうなパッケージ」ではなく、「パッケージに入ってると美味しそう」ぶりが凄い。その典型的商品がこれ。たぶん新作。
いやー…、まさかパンを入れるとパツンパツンになって、正面に印刷された消費期限表示に自社ロゴ、なんなら商品名までが一部あるいは全て隠れてしまうという、パケのサイズミスによって商品のでかさをアピールして来るとは思わなかった! で、気になって手にとるとバカみたいに重い。「重い」とか「凄い」じゃなくて「バカだ!」と思うほど。これだからヤマパンは油断出来ない、いつもそこに振り回されてしまうのだけど…

で、明日17日夜にですね、こんなヤマパンをはじめとするヤマパンばっかり持ち寄ってモサモサ食うオッサンどもの姿しか映らないUST放送します。気にしない方がいいです、是非。インターネットとかよく分かんないんで適当に収録スタジオ『高円寺スタジオ』のtwitter公式アカウント(@koenjistudio,http://twitter.com/koenjistudio)とか見るとなにかわかると思います、ボクはインターネットとかよく分からないんで!
2010.11.0822:49

ザクザクチョコクレープ@ヤマザキパン

バリバリチョコクレープ@ヤマザキパン
「ふんわり」とか「なめらか」とかやさしい表現が踊るコンビニスイーツ棚の中で、異彩を放つやつがいた。その名も『ザクザクチョコクレープ』。昼休みのOLがつかの間の至福を求めて訪れる、最近ちょっとシャレオツ気味なコンビニスイーツ棚で『ザクザクチョコクレープ』。1文字も入ってないけどワイルドに砕いたチョコが間違いなく入っていることがわかる「ザクザク」の四文字(モチロン本当にザクザクのが入っている)、クレープ皮はもちろんまっ黄色、白いクリームは「ふんわり」でも「なめらか」でもないのは一目瞭然で両手にズシッとくる盛りの良さ、あまりの盛りにビニール袋の内側はもうベチャベチャ。それが『ザクザクチョコクレープ』。
食べることに罪悪感を感じさせない洒落た透明パッケージの合間に、極彩色のビニールパッケージで割り込むさまはちょっとした環境テロ行為。こんな面白いことをしてくれるのは…やっぱりボクらのヤマザキパンだった。これは空気も読まない暴挙? いやいや、ボクには…こう思えてならないんだ。彼ら、いやヤマパンはこの『ザクザクチョコクレープ』を通じて「おやつが本来誰のものだったのか」を考える機会をボクらに与えようとしているのではないか…とね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。