--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.0818:33

餃子@娘娘(北浦和)

餃子@娘娘(北浦和)
「餃子おまちどー」
後ろから威勢よくさしだされる皿。慣性の法則で餃子の盛りつけが崩れる。いや、もともと整っていなかった。そんなこんなで盛りつけからこのありさまである。
はじめて見る人には「えっ、あれっ?」だらけだろう。

大きさは小ぶり、いや「あっけない大きさ」と言うのが適切な頼りなさ!

食感はモチモチ感の希薄なネッチョリ系!

そして、匂いがなんか違う!

おそらくウマさ、中毒性の原因(秘密ではなく、「原因」といういい方が本当に適切)であろう八角効きまくりのこの餃子。見た目に地雷メニュー、ひとくちめの感想「やっちまった」、しかし一皿食い終わる頃には「もういっちょ」とやらかしたくなる、効き目が遅い人でも数日後にはまた食いたくなってしまう妙な魔力をもっている。地元民ともなれば、この匂いを店の外、換気扇の下で嗅ぎながら茶碗メシが食えるくらいの魔力があるんだ…いや、ホントホント。
かの有名なスタミナラーメン、スタカレーもいい。だがな、粗野で下品だけどなんだかウマいから憎めないこの餃子こそ、一番この店を象徴しているのではないかと思うのだ。小林源文似のおやっさんの下品トークさえあれば、ビールとか要らない!つーか、ビールが一番高いしこの店!!

ちなみに、据え置きの自家製ラー油がフタのないコップに入っていることに面食らう人も多いのだが、あえて言わせてもらおう。
「なにを潔癖ぶっとるか!」
いいか、その昔はキズだらけの瓶ヨーグルトの容器に入っていたんだぞ!
だから大丈夫だたぶん!
スポンサーサイト
2011.02.0322:35

巣ごもりサラダ@南欧食堂DelSol高円寺店

巣ごもりサラダ@南欧食堂DelSol高円寺店
「サラダとか野菜モンがメインディッシュ」ブームまっただ中、ほうぼうで菜っ葉食いまくりのボク。でもまだタンメンが売りのラーメン屋で「麺抜き、スープ半分。この焼酎飲んでいいんですか?」とかはやってません。頑張るからね!!
で、高円寺LIFEってルさなかにフラリ入ったここんちのサラダ。こいつもアタリでしたぞ。
野菜のサイズが大ぶり…よく噛んで食べちゃう!
半熟卵…ボリュームが胃にちょうどよくヒット!
はっきりいってお腹いっぱいでございます(※効果には個人差があります)。
いろいろ食っててボンヤリ見えてきた法則としてはですね、「やたらに自然食をアッピールしたり、店先に水浸しの野菜をディスプレイしてるところより、断然こういうところが何気なく出してる野菜の方が美味い」です。

つづく!
2011.02.0123:44

青椒肉絲バーガー@小島飯店(北浦和)

青椒肉絲バーガー@小島飯店(北浦和)
バイトにうつつを抜かしていた学生時分、さんざ食い倒した中華食堂。なにやら最近、店先にテーブルを置いて弁当や惣菜を売りはじめたとは思っていたのだが、最近はパッケージすら面倒になったのかラップ一発で包んだホットフードの取り扱いを開始した。からあげクンより立派な大きさなのでボクは「からあげサン」と呼んでいるからあげやら、なにやらいろいろ。その一つがこれ。

どうだい、この青椒肉絲。
タポタポのおつゆで想像つくかも知れないが…実に余り物っぽいだろ?

俺は悲しくなったね。

なぜって、わが青春の味を繰り出すこの店が、中華鍋一回振って作る量(というか作らないとならねー分量)さえも捌けることができない客入りになっちまったのかと。

こんなに油っこいわ味が濃いわでウマいのに、だ。


定食一食の注文はいるたび、皿にも盛られず鍋の底で冷える一方だったコイツが挟まれた中華バーガー。「作り立て」という時間が存在しない、誰からも望まれて生まれてこなかった、かくも悲しき青椒肉絲バーガー…脂っこいわ味が濃いわでウマかったです。
しかも100円なんですよ! う~ん、お値打ちプライスじゃな~い!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。