--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.3015:39

ダブルロールいちご@ヤマザキパン

ダブルロールいちご@ヤマザキパン
本当に、本当にヤマザキパンはうまそうすぎる。パッケージごと食いたいくらいうまそうすぎる。見なよ、この雨の陰鬱な気分を「忘れる」というステップすら踏まずに消し去ってしまいそうな面妖ピンクの艶姿。出会った瞬間、胃袋にハートの矢を打ち込まれた気がしたね、あの食パンくわえたブロンド髪のキュートなあの子に…。
コイツがすごいなーと思うのは、「味が一瞬でわかる見た目」でありつつも、「ご飯としてはまったく食欲をそそらせない」毒々しさ。ごはんにはできない、おやつに食べてちょうどいいパン。こういうところから日本の食を支えてきたヤマパンの志の高さ、この場合なら「庶民の食生活にもデザートタイムを!」という、ヤマパンの想いをひしひしと感じてしまうのだ。
これだよなー、こういうことだよなー。
なんか最近、食に関してモヤモヤしていた気持ちの正体がコイツのおかげでわかりましたね。もはや世の中、メシとおやつとおつまみの境界線が曖昧なものが増え過ぎてしまったんだと。だから、その時にズバリ食べたいものに出会いにくくなっているんだ、多分。
そんななかでこの「三時に食え、リプトンのティーバッグで入れた熱い紅茶で」感あふれるダブルロールイチゴ(ケーキとは書いていないのでケーキではない)はスゴいと思ったのです。もうねヤマパン、愛してる。
ただ、クリームはもっとジャリジャリしていてもいいとかおもったぞヤマパン。でも、愛してる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。