--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.3016:59

フロランタン 黒ごま@吉水製パン(上尾)

フロランタン黒ごま@吉水製パン(上尾)
地元で愛されまくって60年のパン屋さんがある。パン粉のエッジがそんなに効いていない抹茶色なソーセージドーナツや、挟まれた揚げ物にロールパンが押され気味になっている惣菜パンは野菜サンドですら腹持ちが良さそうなガッツリ系揃い。「つぶあん」、「アンバター」、「生クリーム」など、中に何が入っているのか一発でわかるヒネリのないネーミングの菓子パンは、もちろん中に何が入っているのか一発でわかる見た目である。スポンジ系の焼き菓子は蜜たっぷりでジャムロールからカップケーキに至るまで一つ残らずベタベタで…と、完全にぼくの大好きなパン屋!
羊羹一巻をカステラ2本で挟んでぶった切ったようなサイズのシベリアも相当にキていたのですが、まずはこいつからいきます。カリカリに焼いた食パンを黒ごまと水飴でびっしりコーティングしたこちら、その名も「フロランタン」。古くなったパンをカリカリの美味しいおやつに…というカーチャンイズムあふれる一品ですね。実はもう一種類アーモンドがビッチリコーティングしてあるフロランタンもあったんですが、おばちゃんが「うん、どっちも味は変らないわよ!」とニッコリ微笑んだので今回はこちらのみ。

では、いただきます。
(メリッ)
(ザクッ)
(バリッ)
やがて口内に広がり、鼻まで抜けるような濃厚なごまの風味!

…オバちゃん、アーモンドのほうはたぶん全然風味が違うと思うぞ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。