--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.2822:12

五目チャーシュー麺(塩)@かめ福(浦和)

五目チャーシュー麺@かめ福(浦和)
桜花やひょうたんをかたどって切り抜かれた人参がたまんねー中華そば。世間の流行はどうあれ、俺にとってのラーメンはこれ。これしかない!ソトモノに言わせりゃ「昔ながらの」で解決しちゃう味なんですが、チャーシューが暴力的な厚みになったり、ギリギリでシャキシャキなゆで野菜の量が減ったり増えたり、スープの量がなみなみになったりとか、ちょこまか変化はあるんです。7、8年の間をあけるペースで。いまだブレてないのは置いてある漫画が長谷川町子全集しかないこととかじゃないかな。
本日は母子水入らずのお食事でいただいてまいりました。チャーシュー麺をわざわざ頼んでおきながら、「こんなにチャーシューいらない」という身勝手極まりない理由で歯ごたえ系巨大チャーシューをこちらに押し付けるというカーチャン・愛情盛りのテロリズムが発動し、俺のチャーシュー麺は都合9枚のチャーシューが咲き乱れるという事態になりましたがー、そこはそれ。面白かったからありがたくいただきます!
こんな家庭内コントをこの店であと何回やれるかなぁ。
ボクにとってのラーメンは、カーチャンと(生きてたらバーチャンもくわえた3人編成で)食う、ここのラーメン。間違いなくこのラーメンが一番美味いんです。この味、きっと俺だけ美味いんです。「地元で愛される味」なんてもんじゃない、俺にとっては大好きなカーチャンと食うソトメシの味。だから美味いんだな、これは。
というわけでカーチャン、次は俺に払わせろよほんと。

総評としてはあれですよ。「東京じゃやってけない系昔ながらの中華そば」ですねこりゃ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。