--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.0818:33

餃子@娘娘(北浦和)

餃子@娘娘(北浦和)
「餃子おまちどー」
後ろから威勢よくさしだされる皿。慣性の法則で餃子の盛りつけが崩れる。いや、もともと整っていなかった。そんなこんなで盛りつけからこのありさまである。
はじめて見る人には「えっ、あれっ?」だらけだろう。

大きさは小ぶり、いや「あっけない大きさ」と言うのが適切な頼りなさ!

食感はモチモチ感の希薄なネッチョリ系!

そして、匂いがなんか違う!

おそらくウマさ、中毒性の原因(秘密ではなく、「原因」といういい方が本当に適切)であろう八角効きまくりのこの餃子。見た目に地雷メニュー、ひとくちめの感想「やっちまった」、しかし一皿食い終わる頃には「もういっちょ」とやらかしたくなる、効き目が遅い人でも数日後にはまた食いたくなってしまう妙な魔力をもっている。地元民ともなれば、この匂いを店の外、換気扇の下で嗅ぎながら茶碗メシが食えるくらいの魔力があるんだ…いや、ホントホント。
かの有名なスタミナラーメン、スタカレーもいい。だがな、粗野で下品だけどなんだかウマいから憎めないこの餃子こそ、一番この店を象徴しているのではないかと思うのだ。小林源文似のおやっさんの下品トークさえあれば、ビールとか要らない!つーか、ビールが一番高いしこの店!!

ちなみに、据え置きの自家製ラー油がフタのないコップに入っていることに面食らう人も多いのだが、あえて言わせてもらおう。
「なにを潔癖ぶっとるか!」
いいか、その昔はキズだらけの瓶ヨーグルトの容器に入っていたんだぞ!
だから大丈夫だたぶん!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。