--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.2014:40

プチフォッカ@サイゼリヤ

プチフォッカ@サイゼリヤ
お昼ごはんに晩酌、昼酒とボクの食生活において大車輪の活躍を見せるサイゼリヤ。何を頼んでも間違いなく値段分おいしいから大好き。しかし、数あるメニューの中からあえての一番を選ぶのは、ちょっと悩んじゃうんですよね。どれを食っても「ヒャッハー、調味料の味がおいしいです!」なので、そこから上だの下だのと順位をつけるのは実に難しいのですよ。なぜって、調味料の味がするごはんは大好物だけど、調味料そのものに興味があるわけではないのですから。
そんな前提があった上で、あえて推したいのがこのプチフォッカ。ズバリにいうと、ちっちぇえフォカッチャ風パンです。もっちりとした触感とホカホカ熱という、フォカッチャに求める最低限の要素をひとくちサイズというか、これ以上出されても惰性で食うしかなくなる寸前のサイズでフォーミング。生地に塩味がない分(ないと思うんだよねたぶん)中にはホワイトシチュー味のどろっとしたやつが入ってる。これがおせっかいに思えるかも知れないが、食ってみるとそんなことはない。普通に何もつけずにたべてもホワイトソースの味がして美味しいのは言うまでもなく、なにかに付けて食っても、さほど味がギクシャクすることもないんです。たとえば、エスカルゴ食ったあとのニンニクぎとぎとオリーブオイル。ホワイトソースとはまったく相性が悪そうで、想像するだにマズそうだけど、なんせどっちも調味料の味だからなんの問題もありゃしないんです。こんな調子であらゆるお皿で大活躍しちゃう縁の下の力持ちにして腹持ちをよくするためのスペシャルゲスト、プチフォッカ。こいつは実に10回に1回くらいは頼む、マイ・フェイバリット・メニューですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。