--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.0200:11

青豆と半熟玉子の温サラダ@サイゼリヤ

青豆と半熟玉子の温サラダ@サイゼリヤ
サイゼリヤといえば…なメニュー!
グリーンピースが苦手だったらメニュー写真の時点でNGを出しちまう、豆豆しさガン押しの一品。
そして、ボクにとってはサイゼに来たら選択肢…な、定番メニューのひとつ。
グリーンピースに関しては、ダメな人は完膚なきまでにダメなので強くオススメはしない。でも、好きor平気なら食ってみて欲しい、ほんとウマいから。粉チーズぶっかけたって、塩ぶっかけたって、何やったっていいんだ。サイゼリヤなんだから構える必要なんてない。味変につぐ味変の果てに行き着く至高のウマさ…これを「う~ん、調味料がウマい!」と言ってしまってもいいんだけれど…やっぱり褒めたい、「この調味料のウマさを受け止める懐の広さ」とかなんとかいって。
いやしかし、グリーンピースが苦手になるキッカケってなんなんでしょ。よく聞くのは「○○に入っているあのふにゃっとした歯ごたえが…」「なんとも言えない青臭さが…」「噛むと中から染み出してくるあのねちょっとした味がどーも…」なんてところ。しかし、そうしたダメだという人々も機会があればいま一度このサイゼ豆と向き合ってみていただきたいのですよ。なんせ材料と味にブレのないサイゼリヤ。間違いなく、かつて刷り込まれたイヤーな記憶と寸分違わぬ思いをさせてくれるはずだ。食わず嫌いのもったいなさを回避するためにも、「ああ、やっぱ俺にはあわないわ」と再確認するのって大事だと思う。「あれ、そんなにじゃね?」だったらメニューの選択肢が不得手めでたしめでたしってことで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。